もしも運動不足の教員が筋トレとダイエットに取り組んだら

もしも運動不足の教員が筋トレとダイエットに取り組んだら

90日間返金保証付きのDCCクレアチンを試してみた

 

大学を卒業してそろそろ10年。運動部の顧問はしているものの自分が身体を動かす機会は少なく、体重も80kgが目前に迫ってきてしまいました。このままじゃダメだ、プロテインを飲んで運動しよう。でもプロテインって結局飲まなくなるから、もっと飲みやすくて効果抜群のサプリメントは無いものだろうか…。そう思って色々調べていましたが、DCCディープチェンジクレアチンという全額返金保証付きの筋肉サプリを見つけて、これを試してみることにしました。

 

DCCディープチェンジクレアチンを徹底紹介【目次】

 

DCCの口コミを集めてみた


サプリメントを買うか、プロテインにするかで色々迷った私ですが、ネット上の口コミはあちこち見て参考にしました。その一部をまとめて紹介します。

 

効果がなかった人の口コミ

・飲むだけで痩せると思っていましたが、ほとんど効果は感じませんでした。
・3週間飲んでいますが、特に変化は感じません。
・運動も食事制限もしていないけど、やっぱりこれじゃ筋肉つかないのかな。

 

効果が出るまでの期間には個人差があるようですね。運動も食事制限もしないで痩せる人はいないようですし、筋トレもしないで筋肉が付いたっていう人も余程肉体労働をしている人以外はいないと思われます。

 

効果があった人の口コミ

・2ヶ月目で身体の変化を感じられました。少し筋肉がついてきたように思えます。
・憧れの細マッチョになれました!
・プロテインは飲むのが面倒くさくて続けられなかったけど、これなら続けられる気がします。

 

私がプロテインではなくDCCを購入した決め手は、最後の方の口コミですね。やっぱりシェーカーに溶かして飲むの面倒くさいですし。

 

運動とサプリメントの摂取を継続している人は、効果を実感している割合が多いようです。よし、いっちょ頑張ってみようか。

 

DCCディープチェンジクレアチンを飲んでみたけど…


カプセルタイプのサプリメントであるDCC。因みに商品の大きさはこれくらい。近くにあったタブレットと比較してみました。

 

 

これくらいの大きさだったら持ち運びが全くストレスになりませんし、何より嬉しいのが飲みやすいということ。しかし購入して一ヶ月はほとんど運動も出来なかったので当然効果も無し。

 

購入したタイミングが悪かったですね。12月上旬のまさに忙しい時期。

 

むしろ飲み会続きで太ってしまいました。

 

部活の大会とかあるとほとんど丸一日拘束されますし、忘年会、新年会のシーズンに時間を作って運動するのはなかなか容易なことではありません。

 

ようやく色々落ち着いてきたのが1月下旬。

 

そこから週に1回はジムで筋トレするようになり、徐々に身体が変化してきました。結局75kgを切るという目標を達成するまではおよそ3ヶ月かかりましたが、飲み会シーズンを乗り越えてのマイナス3.8kgはかなりの健闘だと思います。

 

正直サプリメントを買わなかったらジムに行こうと頑張らなかったと思いますし、自分の背中を押すという意味でもDCCを購入して良かったです。プロテインだったらどんな結果になっていたか分かりませんが、少なくとも年末年始は体重増えたでしょうね。

 

プロテインって結構カロリー高いから、運動しないで飲んでるだけだと太るらしいですし。

 

クレアチンとはそもそも何?


クレアチンとはアミノ酸の一種で、瞬発的な動きのエネルギー源となります。オリンピック選手の8割が飲んでいるとか、ボディビルダーが毎日ガボガボ飲んでいるとか言う話もあり、筋トレに効果がある成分として実証されているクレアチン。

 

肉や魚などにも含まれており、食事から摂取することも可能ではあるのですが、一日の推奨摂取量である5gを食事から得るのはかなり困難。お肉に換算するとステーキ10枚分らしいのですが、逆に太るし、身体にもお財布にも負担が大きすぎます。

 

そのためサプリメントで摂取するのが現実的で、多くのトレーニング愛好家がクレアチンのサプリメントを愛用しているのです。DNSやグリコなどのクレアチンは粉のタイプで常温の水には溶けないので飲むのが面倒なのですが、DCCクレアチンはカプセルなので全くのストレスなし。

 

似たような商品であるクレアチンアルティメイトや、有名ブランドのクレアチンを選ばなかったのは、飲むのが億劫になると続かないと分かっていたからです。

 

プロテインとどっちが良いの?


プロテインとクレアチンは別の成分なので、どっちが良いのかは一概には言えません。価格の面ではDCCは一般のプロテインよりも遥かに安いと思います。私がプロテインや他のクレアチンサプリメントではなくDCCを選んだ一番の理由は、カプセルタイプで飲みやすかったから。

 

今まで飲むのが面倒くさくなって捨ててしまったサプリメントや健康食品は少なくないので、同じ轍を踏む訳にはいかないと続けやすさを最優先で選んだのです。

 

クレアチンは一日の推奨摂取量が決まっていて、プロテインのように飲めば飲むほど大きくなるというものではないので、ガチガチに筋トレしている方であれば、まずはプロテインを飲みまくった方が効果が出るのかも知れません。

 

結論としてはその人次第ですが、面倒くさがりの自覚がある方はDCCをおすすめします。

 

DCCの特徴とおすすめする人・しない人


カプセルタイプのクレアチンは珍しく、それが一番の決め手ではあったのですが、DCCには筋トレの効果を高めてくれる、いくつもの成分が含まれています。

 

 

例えばクレアチンと一緒に摂取するとより効果を発揮するHMB。

 

筋肉を付ける効果があると言われているロイシンというアミノ酸から生成される物質で、かなり注目を浴びているこのHMBも、DCCクレアチンには配合されています。

 

その他、筋肉の合成を促すアミノ酸のBCAAや、疲労回復効果のあるイミダ15、代謝アップの効果が見込めるブラックジンジャーなど、筋トレ、ダイエットに必要な成分は網羅されていると言って良いでしょう。

 

ボディビルダーのように自分でサプリメントを組み合わせて、配合して飲む必要もないので結局はコストも安くなるこのサプリ。ただ、運動する気がない人、飲むだけで痩せるとか筋肉が付くとか考えている人には、宝の持ち腐れになるのでおすすめ出来ません。

 

逆に、現在運動に取り組んでいる方であればすぐに効果を実感できるでしょうし、これから運動や筋トレを頑張ろうと考えているなら、サプリメントが後押ししてくれることでしょう。やっぱりお金を払うと、元を取ろうと努力するのが人間。どうせお金を払うなら少しでも良いものを、そして無理なく継続できるものをとお考えなら、DCCディープチェンジクレアチンを試してみてはいかがでしょうか?

 

なおサプリメントだけでは筋肉むきむきにはなれませんので、こちらのサイトも参考にしてみて下さい。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ